クレジットカードの審査に通らない理由には勤続年数の短さがありますか?

クレジットカードの審査に通らない理由には、勤続年数の短さがあげられます。
カード会社が審査をする上でもっとも重要視するのは、現在勤めている会社にどれくらい長く在籍しているのかということです。
カード会社は仕事の内容についてはほとんど審査の対象にせず、基本的には年収よりも勤続年数を重要視しています。
しかし、ゴールドカードやプラチナカードなど、普通のクレジットカードではない場合、勤続年数以外の要素も審査でよくチェックされることもあります。
カードの審査に落ちてしまいやすい人は、転職をした、などで今勤めている会社に入ったばかりの人です。
新卒で就職した人の場合はこれから見込まれる年収のことを考慮して審査に通ることが多いのですが、転職したばかりの人の場合は、仕事をすぐにやめて変えてしまいがちな人、収入が不安定な仕事についている人であるとカード会社に判断されてしまいます。
このため、転職したばかりの人はカード会社の審査に落ちることが多いです。
即日発行でクレジットカード審査通りやすいところ