クレジットカード審査では嘘の情報はいいことなし?

クレジットカード審査嘘はいいことなしですから、気を付けてくださいね。
どうしても審査に通りたいからといって、収入を水増ししたり、職業を偽った場合、信用調査機関に照会した時にばれてしまいます。
年収380万円を400万円という程度なら、悪意を感じませんが、年収120万円なのに300万円となれば完全に嘘になってしまいます。
信用調査機関には、携帯電話購入の時に発生した割賦など、ローンという意識のない支払いも含まれているのです。
延滞を繰り返していれば、きちんと返済する意識の低い人という評価になってしまいます。
そうした人柄に関することまで判断の材料になりますから、クレジットカード申し込みの段階で嘘を書いていると、信用してもらえません。
審査落ちが心配な人におすすめのクレジットカードは?